柳葉敏郎が老けた3つの理由!若い頃と比較したら顔が変わっていた!

俳優やタレントなどで活躍する柳葉敏郎さん。

そんな柳葉敏郎さんですが、老けたというのは本当でしょうか?

また若い頃と比較してどう変わっているのかも気になりますよね。

そこで今回は、

  • 柳葉敏郎が老けた3つの理由
  • 若い頃と現在の比較

主にこの2つに迫っていきます!

調べたところ、柳葉敏郎さんが老けた理由が明らかになったので、ぜひ最後まで読んでいってください!

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

柳葉敏郎が老けた3つの理由

現在61歳(2022年10月時点)とは思えないほど若々しい柳葉敏郎さん。

出典:スポニチアネックス

しかしネットでは、柳葉敏郎さんが老けたという声が多くありました。

柳葉敏郎さんは、本当に老けたのでしょうか?

2005年、44歳の時の写真と現在を比較してみます。

44歳の時と比べても、かなり貫禄がある感じがしますね。

なぜ柳葉敏郎さんは老けたと言われるのでしょうか?それには、3つの理由が考えられます!

  • 白髪が増えた
  • 髭が生えた
  • 貫禄が出た

この3つについて考察していきましょう!

白髪が増えてロマンスグレーになった

柳葉敏郎さんを見ると、白髪が増えてロマンスグレーになったことがわかります。

白髪が増えると、やはり歳を感じる人が多いのではないでしょうか?

あえて髪を染めないことで、渋いイメージを演出してるのかもしれませんね!

ヒゲが生えた

柳葉敏郎さんは、最近までヒゲを生やしていました。

こちらは2021年の写真です。

出典:スポニチアネックス

若い頃はヒゲを生やしていなかったので、ヒゲを生やしているイメージがない方が多いと思います。

そのため、髭を見ることで昔とのギャップを感じ、老けたと思う人が多いと考えられますね。

またヒゲを生やす人は、年上とか、偉い人、という感覚が日本ではあるので、老けた印象を受けるのかもしれません。

現在はヒゲを剃っていますが、また生やすかもしれないですね。

貫禄が出た

柳葉敏郎さんは、以前はキリッとした切れ物のイメージがありました。

特に、大ブレイクした「踊る大捜査線」の室井慎次役が印象的ですよね。

しかし、現在はかなり包容力や、貫禄が出ています。

白髪やヒゲを生やすことで、成熟した感じがしますし、人生経験を積まれたことで丸くなったり、余裕が出たりしているのでしょう。

そうした雰囲気の変化を感じる人が多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

若い頃と現在の比較

それでは、柳葉敏郎さんの若い頃から現在までの変化を、時系列で比較していきましょう!

こちらは1984年、23歳の頃、一世風靡セピアでデビューした当時の写真です。

そしてこちらが1997年、36歳頃の柳葉敏郎さんです。

『踊る大捜査線』の室井慎次役で大ブレイクしたので、柳葉敏郎さんといえばこの頃の印象が強い人が多いかもしれません。

そして2007年、46歳頃の『隠蔽捜査』の伊丹俊太郎役をされていた時の写真です。

そして2015年、54歳の頃の写真です。

この頃にはロマンスグレーになって、髭も生やしていらっしゃいますね!

出典:スポニチアネックス

最後に現在61歳の柳葉さんです。

出典:スポニチアネックス

時系列で比較していくと、若い頃とは雰囲気がだいぶ変わっていることがわかりますね!

スポンサーリンク

さいごに

今回は、柳葉敏郎さんが老けた理由や、若い頃との比較を見てきました。

柳葉敏郎さんは、白髪やヒゲを生やして、貫禄が出たため、老けたと感じる人が多いと考えられます。

また、若い頃と比較すると、切れ者のイメージから余裕ある印象へと、大きく変わっていました。

いずれにしても、還暦を過ぎてもメディアで活躍されている柳葉敏郎さんの、今後の活動も応援したいですね!

それではありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次