山上徹也の2023現在は?精神鑑定の結果や裁判の予定!

安倍晋三元総理の殺害事件の犯人として逮捕されている山上徹也容疑者。

そんな山上徹也容疑者ですが、2023年現在はどんな状況なのか気になりますよね。

また精神鑑定の結果がどうなったのかや、裁判の予定についても知りたいところです。

そこで今回は、

  • 山上徹也の2023現在の状況
  • 精神鑑定の結果や裁判の予定!

主にこれらについて迫っていきます。

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

山上徹也の2023現在の状況

安倍晋三元総理の殺害事件の犯人の山上徹也容疑者。

山上徹也容疑者は2023年現在はどんな状況なのでしょうか?

山上徹也容疑者は2023年1月8日時点では、大阪拘置所に鑑定留置されています。

安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件で、山上徹也容疑者(42)=殺人容疑で送検=が鑑定留置されている大阪拘置所(大阪市都島区)にはこの半年間、現金や服などの差し入れが続々と届き、現金書留は100万円以上に達している。

出典:Yahoo!ニュース

鑑定留置というのは、容疑者の責任能力を確認するための精神鑑定をするために、病院などの場所に留置することです。

山上容疑者は、2022年7月25日から鑑定留置となっており、留置が続いているようです。

奈良地検は事件当時の精神状態を調べるため、昨年7月25日から大阪拘置所で鑑定留置を実施。鑑定医は山上容疑者の成育歴や生活状況を把握するため、拘置所で容疑者と定期的に面談した。

出典:Yahoo!ニュース

山上容疑者の鑑定留置では、鑑定医が大阪拘置所に訪問して定期的な面談をしているようで、山上容疑者は、

精神鑑定の担当医から同じような質問を繰り返し受け、「うんざりしている」

出典:Yahoo!ニュース

と話していたとのこと。

やはり重大な事件だっただけに、慎重に精神鑑定がされているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

山上徹也の精神鑑定の結果や裁判の予定

鑑定留置中の山上徹也容疑者ですが、山上容疑者の鑑定留置は、鑑定留置が始まった2022年7月25日時点では、

11月29日までの約4か月間の予定

出典:読売新聞

とされていました。

しかし、半年近く経った2023年1月8日時点でも鑑定留置が続いており、1月10日まで留置が続く予定です。

また、精神鑑定の結果、検察は刑事責任能力を問えると判断しており、1月11日以降に起訴され裁判となるでしょう。

安倍晋三元首相の銃撃事件で、殺人容疑で送検された山上徹也容疑者(42)について、奈良地検は殺人罪で起訴する方針を固めた。山上容疑者は10日まで鑑定留置されており、鑑定結果から刑事責任能力を問えると判断した。

出典:Yahoo!ニュース
スポンサーリンク

さいごに

今回は、山上徹也容疑者の2023現在の状況や、精神鑑定の結果や裁判の予定についてお伝えしました。

山上徹也容疑者は、現在大阪拘置所に鑑定留置されており、医師から精神鑑定を受けています。

また、鑑定留置は1月10日までの予定で、その後は起訴され裁判となるでしょう。

いずれにしても事件の全容が解明されることを願いたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次