和田明日香はハーフでお嬢様?旦那や両親の職業も明らかに!

和田明日香はハーフ

タレントや食育インストラクターなどで活躍する和田明日香さん。

そんな和田明日香さんですが、ハーフというのは本当でしょうか?

また旦那さんや両親がどんな人なのかも気になりますよね。

そこで今回は、

  • 和田明日香はハーフなのか?
  • 旦那や両親の職業
  • 和田明日香はお嬢様なのか?

主にこの3つについて迫っていきます。

調べた結果、ハーフ説の真相がわかったので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

それでは早速本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク
目次

和田明日香はハーフ?

顔立ちがはっきりされていて、ハーフっぽく見える和田明日香さん。

実際どうなのでしょうか?

ハーフであれば、ご両親のどちらかが外国人ということですが、調べたところご両親とも外国人だという情報はありませんでした。

またご両親の写真を見る限り、日本人ではないかと考えられます。

こちらは、和田明日香さんのご両親の写真です。

出典:FQ Kids

ご両親とも、見た目も日本人に見えるので、ハーフではないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

和田明日香の旦那の職業

和田明日香さんの旦那さんは、和田率さんです。(43歳、2022年10月現在)

出典:remy

和田率さんは、料理研究家の平野レミさんの息子で、平野レミさん監修のキッチングッズ販売会社の「remy」の代表をされています。

また「お弁父」というキャッチフレーズで、お父さんが作るお弁当という食育の活動もされています。

出典:amazon

和田率さんと和田明日香さんは、明日香さんが学生時代、インターン先の「MTV JAPAN」で出会ったそうです。

和田率さんは、当時電通のCMプランナーとして活躍されていました。

そしてお子さんができたこときっかけで2010年に結婚されています。

結婚時は、和田明日香さんが22歳頃で、和田率さんが30歳頃でした。

スポンサーリンク

和田明日香の両親の職業

和田明日香さんのご両親の職業ですが、お父様の高橋光二さんは、リクルートから独立し、フリーランスの編集、ライターをされています。

髙橋光二制作事務所代表。和田明日香さんの実父。多摩美術大学を卒業後、株式会社リクルートに就職。企業の人材採用広報物の制作などに携わった後、フリーランスとして独立。Webサイトや雑誌などのコンテンツの編集・執筆を行う。

出典:FQ Kids

お母様は、キャリアウーマンだった、と和田明日香のインタビューの中で明らかになっています。

ライターのお父さんとキャリアウーマンのお母さんには、「家族だけど他人だからね」って言われて育ったそうです。

出典:チイコミ!

お母様は、キャリアウーマンをしながら子育てもされていたという、スーパーママだったんですね。

お母様は2019年4月に亡くなられています。

わたしは、先月、母を亡くしました。

死亡届に書かれた死因は、「大動脈解離」。からだ中どこにも悪いところはなく、突然のことでした。

出典:和田明日香オフィシャルブログ(2019年5月12日)

ご両親とも、高いキャリアでバリバリ仕事をされていたんですね。

スポンサーリンク

和田明日香はお嬢様?

和田明日香さんは、ご両親が高いキャリアを持たれていて、ご家庭も裕福だったのではないか、と考えられます。

実際、和田明日香さんは、

  • 立教女学院小学校
  • 立教女学院中学校・高等学校
  • 立教大学社会学部

というお嬢様を感じさせる学歴です。

同じ立教女学院出身の辛酸なめ子さんは、小学校入学の子はお嬢様が多かったと言っています。

立教女学院はすごくおっとりした校風でした。お嬢様学校のイメージですが、私のような中学受験で入った生徒は庶民が多くて、幼稚園や小学校からの子はお嬢様が多かったです。

出典:読売新聞

そのため、和田明日香さんも、お嬢様と言えるのではないでしょうか!

スポンサーリンク

さいごに

今回は、和田明日香さんがハーフなのかや、旦那や両親の職業についてお伝えしました。

和田明日香さんのご両親は日本人と思われ、和田明日香さんはハーフではないと考えられます。

旦那さんはキッチングッズ会社の「remy」の代表をされています。

ご両親はお父様がフリーランスライター、亡くなったお母様はキャリアウーマンでした。

また、和田明日香さんは裕福な家庭で育ち、立教女学院に通うお嬢様でした。

いずれにしても、人気上昇中の和田明日香さんの、今後のご活躍が楽しみですね!

それではありがとうございました!

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次