田中碧は母親が大好きでドイツで同居?親子の絆が深かった!

カタールワールドカップ日本代表や、ドイツ・デュッセルドルフへの移籍など大活躍されている田中碧さん。

そんな田中碧さんですが、母親とドイツで同居しているようです。

田中碧さんは24歳と大人ですが、母親が大好きなのでしょうか?

そこで今回は、

田中碧は母親が大好きでドイツで同居?

主にこちらについて迫っていきます!

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

田中碧は母親が大好きでドイツで同居?

2022年12月現在、ドイツ・ブンデスリーガのデュッセルドルフに所属する田中碧さん。

そんな田中碧さんですが、ドイツでは一人暮らしではなく、母親と同居しているようです。

田中とドイツで共に暮らし食生活を支えるのが、母・知佐子さんだ。ドイツにいてもその食卓に母の味が並ぶ。

出典:FNNプライムオンライン

田中碧さんは2022年12月現在で24歳ですが、はるばるドイツで母親と同居するということは、母親が大好きなのではと感じます。

ネットでも、田中碧さんがマザコンという声が多数上がっていました。

実際、田中碧さんは、2021年の川崎フロンターレのプロフィールで「最後の晩餐 母の料理」と書いています。

つまり、死ぬ前の最後の食事はお母さんの料理を食べたい、というほど、母の料理の味が大好きなのでしょう。

そのため、母親が大好きなのだと考えられます。

ただ、田中碧さんは、ドイツに行く際には1人で行くかどうか迷っていたようです。

しかし、海外でトップを目指すという厳しい環境を気遣ったご両親の方から、田中碧さんのサポートの話をしたとのこと。

「海外に挑戦することは並大抵ではないと思いました。言葉もしゃべれないし、トップを目指しているのにサッカー以外のことに力を使うのは違うのかなと。そんな甘くないと思ったので私たちからサポートする話をしました」

出典:FNNプライムオンライン

日本からドイツに渡るというのは、母の知佐子さんにとっても大きな決断だったと思います。

そうしたところから、母の愛を感じますよね。

田中碧さんは一人っ子で3人家族なので、親子の深い絆があるのではないでしょうか。

田中碧さんは同居する母の知佐子さんに感謝を込めて、母の日のプレゼントのボディーソープとボディクリームを渡しました。

帰宅して母・知佐子さんに感謝の気持ちと共に渡した。

「これ母の日のプレゼントです。いつもありがとうございます!」

キッチンで袋を開けてボディーソープとボディクリームを手に取った母・知佐子さんは喜びに溢れた。

出典:FNNプライムオンライン

そして「頑張んないと。自分のためにだけじゃなくて、誰かのために頑張んないとなって思います」とコメント。

自分を支えてくれるお母さんのためにも頑張ろう、という決意をされていました。

田中碧さんも母の知佐子さんも、お互いに深い愛情を持っていて、素敵な関係性ですよね。

田中碧さんのご家族についての詳細は、こちらの記事もどうぞ↓

スポンサーリンク

さいごに

今回は、田中碧は母親が大好きでドイツで同居しているのかについてお伝えしました。

田中碧さんは、最後の晩餐に母の料理を食べたいいというほど母親が好きで、深い親子の絆を感じさせました。

お母さんの心強いサポートのもと、田中碧さんには世界で活躍してほしいですよね。

それではありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次