篠田麻里子は托卵しようとしてた?ルナルナで生理周期を管理した証拠!

元AKB48の人気メンバーで、週刊誌による不倫騒動で話題となっている篠田麻里子さん。

そんな篠田麻里子さんですが、旦那に黙って不倫相手の子供を産んで育てるという托卵をしようとしたのではないか、という疑惑がありますが本当なのか気になりますよね。

そこで今回は、

篠田麻里子は托卵しようとしてた?

主にこちらについて迫っていきます。

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

篠田麻里子は托卵しようとしてた?

旅行会社社長と不倫をしたとして、話題になっている篠田麻里子さん。

そんな篠田麻里子さんですが、托卵しようとしたのではないか、という噂があるようです。

ネットでも托卵なのでは、という声が多く上がっています。

篠田さんは、本当に托卵しようとしていたのでしょうか?

本人が托卵するつもりだったと公表している訳ではないので、真相はわかりませんが、托卵疑惑の原因になったのが、篠田さんが使っていた生理周期管理アプリの「ルナルナ」の画像です。

出典:デイリー新潮

ルナルナは、運営会社によると、

過去の生理日を入力すると、次の生理予定日や、妊娠しやすい時期・しにくい時期などを教えてくれます。

出典:株式会社エムアイティー

というアプリで、女性の健康をサポートするものです。

流出した篠田さんのものと思われるルナルナのカレンダーには、性行為をした時につけるハートマークが記録されています。

この中で、2022年5月28日と30日が不倫相手と会っていた日と言われており、ハートマークがあることから性行為をしていた疑いがあります。

ルナルナは、女性の妊活もサポートしており、行為の日を記録しているということは、夫に黙って妊娠することを考えていたのでは、と憶測を呼んでいるようです。

またハートマークの上の青い印は、コメントを挿入する機能で、何かしらのメモを残しているということです。

旦那さんとの行為のあったとされる8日と22日にはメモが残っていないことから、篠田さんが特別なものとして意識していた可能性が高いでしょう。

確かに、記録をつけるということは、篠田さんが妊娠の可能性を考えていたと取ることができます。

そのため、托卵しようとしていたと思う人が多いのかもしれませんね。

ただ、単純に記録したかっただけかもしれず、托卵まで考えていたかどうかは定かではありません。

さいごに

今回は、篠田麻里子さんは托卵しようとしてたのかについてお伝えしました。

篠田麻里子さんは、生理周期管理アプリのルナルナで、不倫相手の行為の日を記録していたとみられ、それが托卵疑惑を持たれる原因と考えられます。

篠田さんは不倫自体を完全否定しているため、真相はわかりませんが、今後の調停や裁判の行方を見守りたいところですね。

それでは、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次