中居正広の復帰はいつ?治療方針が決まらず休養が長期化する可能性!

元SMAPのリーダーで、タレントとしても大人気の中居正広さん。

そんな中居正広さんですが、体調不良で2022年年内は休養されることがわかりました。

中居正広さんの健康が心配ですが、復帰がいつになるのかも気になりますよね。

そこで今回は、

中居正広の復帰はいつ?

治療方針が決まらず休養が長期化する可能性

主にこの2つに迫っていきます。

それでは早速本題に入りましょう。

2023年1月14日追記:中居正広さんは2023年1月14日のテレビ朝日系「キャスターな会」に出演して復帰されました

復帰後の中居正広さんについては、こちらの記事もどうぞ↓

中居さんの体調不良の詳細はこちらの記事をどうぞ↓

スポンサーリンク
目次

中居正広の復帰はいつ?

中居正広さんは、2022年12月2日、2022年内は静養に専念することを発表されました。

2022年11月にも、1ヶ月の休養を発表していましたが、休養が延長される形です。

各番組のスタッフや関係者とも連携 を取り、2022年内の活動は終了し、静養に専念させていただくことになりましたので、 ここにご報告申し上げます。

出典:Yahoo!ニュース

休養が長引き、中居正広さんの体調が心配ですが、復帰はいつになるでしょうか?

調べたところ、中居正広さんの復帰時期は発表されておらず不明でした。

ただ、発表の中では、

体力、筋力の回復を図る コンディションまで整いませんでした。

出典:Yahoo!ニュース

とも述べられていて、まだリハビリできるような段階ではないようです。

休養が長くなるほど、体力や筋力も落ちていく可能性が高いので、少し復帰まで時間がかかるかもしれません。

しかし、発表を見ると、気力が数倍上がっていたり、外出や夜更かしもしている、ということで、少しずつ調子が上向いているのでは、と感じます。

気力に関しては、以前より数倍上がっています!天気の良い日は太陽も浴びています。
お買い物のため、少しずつですが、外出もしております。夜更かしだってしております!
一歩ずつ、日によっては一足ずつ半足ずつですが、進んでおります。
一歩…。少し止まることもあります。

出典:Yahoo!ニュース

新しい年が始まることには、ともおっしゃっているので、早ければ2023年1月の復帰があるかもしれませんね。

新しい年が始まるころには活動を再開できるよう、年内は静養いたします。治療方針が決まらず休養が長期化する可能性

出典:Yahoo!ニュース
スポンサーリンク

治療方針が決まらず休養が長期化する可能性!

早ければ2023年1月の復帰もあり得る中居正広さんですが、休養が長期化する可能性もあるようです。

実は、中居正広さんの病名はまだ明かされていませんが、その理由として治療方針が決まっていない可能性がある、という医師の見解があります。

ある消化器外科医は「あくまで一般論」として、言葉を慎重に選びつつ、病名の公表ができない理由に治療方針が定まっていない可能性を挙げており

出典:goo

中居正広さんは、2022年7月に急性虫垂炎、9月に盲腸がんの手術をしていたようで、腸に疾患を抱えているかもしれません。

腸疾患の場合、治療方針が決まるまで長い時間がかかることがあるようで、休養が長引く可能性もあります。

腸の疾患の場合は、本人の自尊心を損なうこともあり、本人が病名告知を受け入れるだけでも半年以上、年単位の時間がかかるものです。

出典:goo

半年、年単位もあるとなると、しばらく復帰は望めないことになりますね。

また今後体調の変化によっては、休養が延長されることも考えられるでしょう。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、中居正広の復帰はいつかや、治療方針が決まらず休養が長期化する可能性についてお伝えしました。

中居正広さんの復帰時期については公表されていませんでしが、早ければ2023年1月もあり得ます。

また、治療方針が決まらないことが原因で、休養が長期化することも考えられます。

いずれにしても、中居正広さんの体調が回復して、また元気な姿を見せてくれることを祈りたいですね。

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次