小室圭の年収が高額すぎてやばい!司法試験合格で就職先も明らかに!

秋篠宮家の眞子さまの夫で、 米国で弁護士を目指している小室圭さん。

そんな小室圭さんですが、米国司法試験に合格されたようですね!

そうなると、小室圭さんの今後の年収も大幅に上がるのではないでしょうか。

また就職する弁護士事務所がどこなのかも気になりますよね。

そこで今回は、

  • 小室圭さんの今後の年収
  • 就職先の弁護士事務所

主にこの2つに迫っていきます。

調べたところ、小室圭さんの今後の年収が驚くほど高額だったので、ぜひ最後まで読んでいってください!

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

小室圭の今後の年収

本日(2022年10月21日)に、ニューヨーク州の弁護士試験に合格したことを発表した小室圭さん。

今後ニューヨークの弁護士として活躍されると思いますが、年収はいくらになるのでしょうか?

ニューヨーク州の弁護士の年収ですが、16万5000ドルという情報があります。

ニューヨーク州弁護士の場合、1年目の平均年収は16万5000ドルともいわれています。

出典:NO-LIMIT

現在のレートに直すと、1ドル150円として、なんと年収2475万円になります!

超高級取りですよね。

ちなみに日本の弁護士の平均年収は500万円代といったところです。

平成28年の法務省の調査によると、1年目の弁護士の収入の平均値は、平成27年(67期)が568万円となっています。

出典:弁護士ドットコム

そのため、小室圭さんは、日本の4〜5倍くらいの年収水準ということになります。

スポンサーリンク

小室圭の就職先

弁護士資格を手に入れた小室圭さんの就職先はどこになるでしょうか?

  • 現在働いている弁護士事務所
  • ニューヨーク州内の弁護士事務所
  • ニューヨーク州内の企業内弁護士

の3つの可能性が高いと考えられます。

現在働いている弁護士事務所

小室圭さんは、ニューヨーク州の「Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラー)」という弁護士事務所で、事務員として現在働いていると考えられます。

2021年10月頃、ローウェンスタイン・サンドラーのホームページに小室圭さんのプロフィールも載っていました。

出典:JCASTニュース

弁護士事務所も、試験に合格して弁護士になることを前提に、学生を雇っているようです。

圭さんは現在、『ローウェンスタイン・サンドラー』にロークラーク(法務助手)として勤めている。通常、事務所は試験に合格して弁護士になることを前提に、学生を雇う。

出典:週刊文春電子版

そのため、このままローウェンスタイン・サンドラーで、正規の弁護士として働き続ける可能性が高いです。

ただ、必ずしもローウェンスタイン・サンドラーで弁護士になるかは分かりません。

ニューヨーク州内の弁護士

次に考えられるのが、ニューヨーク州内の他の弁護士事務所に務めることです。

アメリカの弁護士資格は、州ごとなので、他州に移るためには他州の弁護士資格を取らなければいけません。

そのため、小室圭さんも、ニューヨーク州内で弁護士になる可能性が高いです。

ニューヨーク州で、現在働いているローウェンスタイン・サンドラー以外の弁護士事務所に就職する選択肢が考えられます。

ニューヨーク州の企業内弁護士

弁護士の就職先は、弁護士事務所だけではなく、一般企業の企業内弁護士という道もあります。

アメリカでは多くの弁護士が企業に就職しており、インハウスローヤーと言われています。

そのため、小室圭さんも、ニューヨーク州で企業内弁護士として活躍する可能性があります。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、小室圭さんの今後の年収や、就職先についてお伝えしてきました。

小室圭さんは、2475万円といった高額の年収を得ると考えられます。

また、就職先は現在の勤務先であるローウェンシュタイン・サンドラーや、ニューヨーク州内の弁護士事務所、企業内弁護士の可能性が高いです。

いずれにしても、弁護士資格を取得されてエリートになった小室圭さんの、今後の活躍に期待したいですね!

それではありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次