ジョブチューンはやらせなの?過剰演出を炎上したシェフが批判!

TBSの人気バラエティ番組で、たびたび炎上して話題になっている「ジョブチューン」。

そんなジョブチューンですが、やらせではないか、という声がありますが、本当でしょうか?

真相が知りたいところです。

そこで今回は、

ジョブチューンはやらせなの?

過剰演出を炎上したシェフが暴露!

主にこの2つに迫っていきます。

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

ジョブチューンはやらせなの?

TBSのバラエティ番組で、大手企業の商品を一流料理人が審査するコーナーで、たびたび話題になる「ジョブチューン」。

2022年11月26日放送回では、ロイヤルホストのパンケーキを不合格にしたことで炎上しました。

審査員のコメントも「家でも焼けるんじゃないか」「ケミカルな香り」など、厳しいコメントで批判の声が多数上がりました。

そんな中、「ジョブチューン」がやらせではないか、という声も多数ありました。

「ジョブチューン」はやらせなのでしょうか?

調べたところ、「ジョブチューン」がやらせだという証拠は見つかりませんでした。

また、「ジョブチューン」に審査員として出演したことがある、パティシエの鎧塚俊彦さんは、やらせ疑惑を否定。

審査員の料理人たちは真剣だと言っています。

ジャッジしている料理人の方々は真剣に審査していらっしゃいますので職務を全うされて審査結果は間違い無いものだと思います。お疲れ様でした

出典:スポーツ報知

そのため、やらせだと言い切ることはできないのではないでしょうか。

また元TVディレクターのさっきーさんは、自身のYoutubeチャンネルで、「ジョブチューン」の炎上について解説。

  • 同じ企画を繰り返しすぎて、視聴者が慣れてしまうので、番組がエスカレートする
  • 企業の宣伝色を消したいため、厳し目な場面を使った
  • 番組から「厳し目にお願いします」など何らかの指示はあると考えられる

といった意見を述べられていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次