平野レミの息子の職業は料理人?経歴や嫁との馴れ初めも!

平野レミ 息子 職業

料理家やタレントとしても活躍する平野レミさん。

そんな平野レミさんの息子さんの職業はなんなのでしょうか?

平野レミさんの影響で、料理人になっていてもおかしくないですよね。

また息子さんの経歴なのかや、嫁さんがどんな人なのかも気になります。

そこで今回は、

  • 平野レミの息子の職業
  • 経歴や嫁との馴れ初め

主にこの2つについて迫っていきます。

調べたところ、平野レミさんの息子は意外な職業についていたので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

平野レミの息子の職業

平野レミ 息子 職業

平野レミさんには、

  • 和田唱さん(長男)
  • 和田率さん(次男)

の2人の息子さんがいます。

長男の和田唱さんの職業は、ミュージシャンで、TRICERATOPS(トライセラトップス)というバンドのギター&ボーカルをされています。

TRICERATOPSは1995年に結成され、97年にはメジャーデビューを果たしています。

小さい頃からビートルズが大好きだった和田唱さんは、マイケル・ジャクソンやビートルズなどに影響を受けてどんどん音楽にのめり込んでいったようです。

TRICERATOPSを結成後は、周りに恵まれて、あまり下積みもなく、早い段階でデビューしたそうです。

そのため本人は、

バンドって、学校の友達や幼馴染と組んで、喧嘩したり仲直りしたりしながら成長してくものだと思っていたんですよ。

出典:CINRA

と語っており、順調にデビューしてしまったことに「ロックじゃねえ」と「負い目みたいなものを感じていた」そうです。

そして弟の和田率さんは、クックウェアブランドの「remy」の代表をされています。

平野レミ 息子 職業
出典:remy

remyは平野レミさんが監修をつとめていて、フライパンや包丁といった、調理器具などの販売や食育アプリの開発などをしています。

平野レミさんプロデュースで有名な、フライパンの「レミパン」も、remyで取り扱っているんですよね!

出典:remy

また和田率さんは、お父さんが弁当を作る、「お弁父」というキャッチコピーで出版もされていて、食育にも取り組んでいます。

出典:amazon

お二人とも活躍されているようですね!

スポンサーリンク

経歴や嫁との馴れ初め

では息子さんたちの経歴や嫁との馴れ初めを見ていきましょう!

和田唱さんの経歴と嫁との馴れ初め

和田唱さんの経歴は以下の通りです。

  • 玉川学園高等学校
  • 文化学院専門課程美術科
  • 1995年 TRICERATOPS(トライセラトップス)を結成
  • 1997年 エピックレコードからメジャーデビュー
  • 1999年 ポカリスエットのCMに楽曲が採用されオリコントップ5に
  • 2016年 女優の上野樹里さんと結婚
  • 2022年 デビュー25周年、現在も活躍中です!

和田唱さんの嫁さんは女優の上野樹里さんです。

上野樹里

もともと上野樹里さんがトライセラトップスのファンだったのですが、ライブに通っているうちに仲良くなり、1年ほどで結婚に至ったそうですね。

和田率さんの経歴と嫁との馴れ初め

和田率さんの経歴は以下の通りです。

  • 2003年 慶應義塾大学卒業して電通に入社
  • 電通でCMプランナーとして活躍し、大手企業のCMを担当
  • 2010年 和田明日香さんと結婚
  • 2013年 電通を退社し、remyを設立

和田率さんは他にも2005年〜2008年までダーツプレイヤーをされていたという話もあります。

和田率さんの嫁さんは、食育インストラクターでモデルの和田明日香さんです。

和田明日香

電通のCMプランナーだった和田率さんが、MTVジャパンで、インターン生だった明日香さんに出会いました。

そして明日香さんが学生の時に結婚されたそうです。

スポンサーリンク

さいごに

今回は平野レミの息子の職業や経歴、嫁との馴れ初めについてお伝えしました。

平野レミさんの息子は、ミュージシャンでトライセラトップスの和田唱さんと、クックウェアブランド「remy」の社長の和田率さんでした。

和田唱さんは、バンドのファンだった上野樹里さんとライブで仲良くなり結婚。

和田率さんは、MTVのインターン生だった和田明日香さんと電通時代に出会って結婚されました。

いずれにしても、多方面で活躍中の平野レミさんや息子さんたちの、今後のご活躍に期待ですね!

それではありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次